熟女ポルノ・ストーリー

前から気になっていたスナック

熟女

10年くらい前、記憶があいまいなくらい酔っ払って家に帰る途中、 前から気になっていたスナックにフラリと入ってしまった。 いつも仕事の帰りに通る時はやっていなくて、 深夜にコンビニへ買い物に出た時などには灯りがともっているという、 夜遅くから朝までというスタイルのスナックだ。 窓が曇りガラスになっていて、中がどうなっているのか、 何度その前を通っても分からなかった。 駅からはだいぶ離れた住宅街の中にあるので、 地元の常連客しかいないだろうと思うと、 20代の僕としては入る気にもなれなかった。 ただ、時々漏れ聞こえてくるカラオケの声が店のママらしき 女性の声だったりすることがあって、 それについては「艶っぽい、いい声だな…」と何となく思っていた。 その夜、どうしてその店に入ってしまったのかは、 自分でもよく分からない。 酒のせいで人恋しくなっていたのと、 明け方になっていたので「もう閉店です」 と言われるのを見越してドアを開けていたような気がする。 本気で飲みたいわけではなくて、中の様子がチラッとわかって、 ママの顔を確認できればそれでいいという気分だったんじゃないだろうか。 いずれにしても、僕は千鳥足でドアに近づくと、 体重をかけるようにしてドアを押しあけた。… 続きを読む

投稿者 win5858 1年前 23,709 82%

場末のスナック

熟女

俺がスナックデビューしたのは、 就職したての頃。 赴任先の街で彼女もいなかったので 勇気を出して1人でスナックに行ってみた。 40代のママと、若いけどデブの女の子でやってる店で、 可愛くないのが幸いというのだろうか、 何度か通ううちにリラックスして飲める場所になった。 帰宅途中に駅の側の定食屋or居酒屋で晩飯を食った後、 その場末のスナックに週1くらいで通っていた。 けして客も多くはない店だったので、 俺はあっという間にそこの大常連になっていた。 そのうちにカウンターの中に立ったり、 たまに団体が入ったりすると、 店員のようになってる時もあったり、 いいようにこき使われて、 それをネタに俺も逆襲してタダで飲ませてもらったり、 今思い出しても楽しい時間だった。 ママと女の子(ルミちゃん)は 正直美人では無かったが、 何よりも明るく下品な人たちだった。 仲良くなりすぎるとエロな事が 逆にタブーになったりする事もあるけど、 俺は根っからのスケベ しかも酒が入ると加速するタイプだったので、 仲良くなったのをいいことに、 ママにもルミにもよくお触りしていた。 しかも当時俺は24歳w このスナックでは、オヤジ化しすぎる俺w 向こうも平気で「ドエロ」とか言ってたんで、 お互いに後腐れ無しって感じ… 続きを読む

投稿者 win5858 1年前 18,297 93%

あわてんぼの人妻デリ嬢

熟女

4,5年前の話ですが、私は支店勤務で本社で会議があり、終了と共に本社同期らとススキノへ飲食に行きました。会食後、同期らはススキノへ後ろ髪を引かれる中をムラムラを抑え、私は支店のある地元へと帰路につきました。 ススキノを1人で駐車場へ向かう途中、風俗の看板が私を誘うも、次の日に支店内で打ち合わせる資料を作らなければならないので、泣く泣く1人帰路ドライブに…。 帰路途中でコンビニに寄りコーヒーを買い、雑誌コーナーへ地域の風俗雑誌が目につき、またムラムラと…買ってしまった(笑) 車中で風俗雑誌を見ながら、もちろん知らない店ばかり顔にモザイクだが、全身写真が掲載されてる店で素人姉デリをチョイスしてラブホにインしました。 風俗店に部屋を伝えると5分もしないうちに、ドアにノックが…。 オレ「あら…早いな」 フロントに連絡をして部屋のカギを解除してもらい、デリ嬢が入場。 オレ「まあまあ…かな…でも若くはないな…30歳ちょいか」 嬢「初めまして…」(キョロキョロ) オレ「ども…(めちゃキョドってるな…)」 他愛無い世間話もそこそこに、 オレ「シャワーするか」 嬢「はい…」(キョロキョロ) シャワー室に入り、 オレ(…あら、子供産んでるな、この子…) オレ「明美さん、主婦?」 嬢「はい…分かりますか?(汗)」 オレ「なんとなくね」 聞く… 続きを読む

投稿者 win5858 2年前 20,161 96%

あわてんぼの人妻デリ嬢

熟女

4,5年前の話ですが、私は支店勤務で本社で会議があり、終了と共に本社同期らとススキノへ飲食に行きました。会食後、同期らはススキノへ後ろ髪を引かれる中をムラムラを抑え、私は支店のある地元へと帰路につきました。 ススキノを1人で駐車場へ向かう途中、風俗の看板が私を誘うも、次の日に支店内で打ち合わせる資料を作らなければならないので、泣く泣く1人帰路ドライブに…。 帰路途中でコンビニに寄りコーヒーを買い、雑誌コーナーへ地域の風俗雑誌が目につき、またムラムラと…買ってしまった(笑) 車中で風俗雑誌を見ながら、もちろん知らない店ばかり顔にモザイクだが、全身写真が掲載されてる店で素人姉デリをチョイスしてラブホにインしました。 風俗店に部屋を伝えると5分もしないうちに、ドアにノックが…。 オレ「あら…早いな」 フロントに連絡をして部屋のカギを解除してもらい、デリ嬢が入場。 オレ「まあまあ…かな…でも若くはないな…30歳ちょいか」 嬢「初めまして…」(キョロキョロ) オレ「ども…(めちゃキョドってるな…)」 他愛無い世間話もそこそこに、 オレ「シャワーするか」 嬢「はい…」(キョロキョロ) シャワー室に入り、 オレ(…あら、子供産んでるな、この子…) オレ「明美さん、主婦?」 嬢「はい…分かりますか?(汗)」 オレ「なんとなくね」 聞く… 続きを読む

投稿者 win5858 2年前 12,921 93%

中出しOKの人妻風俗嬢はいつも予約がいっぱいです

熟女

昨年、指名した中出し専門風俗嬢との話です。 日暮里のラブホテルに彼女はやって来ました。 入口のドアを明け入室したとたん、何と私の下着を下ろして即フェラのご挨拶。 それがまた上手なせいと玄関でのフェラときて息子はピンピン爆発状態。その場で私も彼女の下着を剥ぎとり、バックから巨大化マラを入れて立ちバックで攻撃しました。 敵もさること、彼女の方からも尻を振って応戦、ついに我慢できずに中出し。 この時、玄関での中出しは異様な興奮を感じたのを覚えました。 (癖になりそう)彼女のおしりの間から私の精子が太ももを伝わり下に流れ落ちていく光景は最高の淫靡。 彼女は部屋に入ってから事務所に連絡を入れている間、私は彼女のおまんこに指を入れて掻き回し放題しちゃいました。 その後、彼女はシャワーも浴びず即ベッドイン。 中出ししたばかりの精子がまだ少し残っているチンポを彼女のお口で綺麗に吸取ってなめてくれました。 もう気持ち良くて嬉しくて。 そして再度フェラ攻撃でまたまたピンピン。 即正常位で挿入したらおまんこはすでに濡れ濡れ。 よく見ると彼女のお腹には縦に大きな手術跡がありますしたが、今度は私が腰を前後に振ろうとする前にまたも彼女の方から激しく腰を振ってくる淫乱ぶり。 おまけに自ら『早くおまんこして、おまんこして、中出しして。おまんこに精子いっぱい頂戴』… 続きを読む

投稿者 win5858 2年前 15,548 69%